直吉屋 当サイトはただいまリニューアル中です。商品価格、支払・配送方法など見直し中です。購入を希望される方はメールフォームでご連絡ください。
Home > メタルクラフト情報 > メタルキット・クワガタムシを組み立てたの記

メタルキット・クワガタムシを組み立てたの記

こないだ新宿紀伊国屋で見つけて思わず購入した「メタルキット クワガタムシ」(リンク先は学研オンラインショップ)。

このメタルキットシリーズ、薄いアルミ版のパーツでメタルフィギュア(金属フィギュア)が作れるキット。やるなー学研、いつの間に!
対象年齢は「8歳から大人まで」ってことで、ウチの小学生たちに作ってもらいましたv(^-^)v。

組立風景。主力は我が家が誇る精密サッカー小僧「にゃおーん」(^O^)/。


半分くらいできたかな?

このアルミの質感がたまらない。

もう一息っ!


で、できました!
ほぼ子どもたちだけで(というか、実質ひとりだけで)1時間ちょいで完成。

どうだっ!あちこち動かせます!


このメタルキットシリーズ、「科学と学習PRESENTS」とありますが、取説を見ると製作は「学研(香港)有限公司」と書いてあります。"Em brain"ってロゴが入ってるけど、何だろうな。

いまのところ、このクワガタムシ以外に、カブトムシ、アトラスオオカブト、チョウ、カマキリ、サソリ、タランチュラ、そしてギラファノコギリクワガタというラインナップになっています。価格はどれも1,050円。



PS.
取説には
組み立てる前に、アルミ板のエッジを必ずけずってください。
ってありましたが省略。ソフトアルミ板を曲げるプロセスもできるだけパスするなど、わりかし手を抜いて作りました(小学生的にはそんなもん)。
先にビニールテープをまいたラジオペンチを使うと、よりきれいに仕上がる。
ってありましたけど、そんなことも当然やってません。
それから、工具(鉄板のドライバー&スパナ)とサンドペーパーは付属していますが、使いにくいので、100均で売ってる精密ドライバーセットとか買っておいたほうがいいです。

※これを機に、「メタルクラフトが好きだっ!」というカテゴリーを新設、これまで書いた記事をまとめました。ハンズで衝動買いしたエアロベース、ぼくが手作りしたメタル盆栽(第1号第2号)、室蘭生まれのボルタ、そしてRock Creek Metal Craft

ぼくはどうにもメタルの質感に惹かれてしまうようです。なんでなのか、わかりませんが。。。(^_^;)

これからも「メタルクラフト好き」として、いろんなメタルクラフト、メタルフィギュア、メタルアート、メタルオブジェ、ジャンクアート、メタルインテリア…etc.(←ネーミングがいろいろあってよくわからない〜)の情報を追求していきたいと思います。

ぼくが輸入販売している米国製メタルクラフト“Rock Creek Metal Craft”もよろしく〜:heart:
2009年10月17日 at 23:24:46 | by fratdrive | 固定リンク |

検索

メニュー一覧

最新記事

Powered by


Powered by Nucleus CMS

track feed